青汁ママのプロフィール

青汁ママは40代後半、地方在住のアラフィフ主婦です。

身体が弱かった子ども時代に青汁を飲んでいた事で、ソコソコ普通に働けるまでになり、30代まではアパレルの仕事とバイヤーを兼ねていました。

30代後半にかけて懸命に貯金をして独立し、自分のショップを持とうというささやかな夢を抱いていたもの、1990年代後半の不況により勤めていた店が閉店、貯金も思うような額の半分にも達しないまま夢はあえなく頓挫。

いまにして思えば、もともとたいして丈夫でもないのに自分のリアル店舗などを持っていたら、いまごろ確実に健康を害していたと思います。

いまは何をして暮らしているの?

夢が頓挫してからも、しばらくは流通の世界にいました。

が、やはり地方の衰退を目の当たりにして最低限のパソコンの知識は必要と感じ、ビジネススクールに通ってパソコンやインターネットの使い方を習い、役所の事務アルバイトなどを転々として、あまりの仕事のラクさに公務員試験を受けておけば良かったと後悔。

とはいえ時は戻せません。その後は、インターネットで流通業時代に購入した服とかバッグを売ってしのぎました。当然それだけでは足りず、仕入れて売ることもあり、面白いくらい儲かったものの使うのも激しかったので、貯金はできませんでした。

そしてファストファッションの台頭でネットビジネスも徐々に先細りに…。いまは何かとコアな商品に絞って細々と稼がせてもらっています。ちなみにリテールマーケティング2級という資格を所持していて昨年、更新したばかり。

リアルのマーケティングにはちょっとだけ詳しいものの、自分が成功してないので私のアドバイスは多分参考になりません。とはいえ『すぐれた商品を嗅ぎつけるチカラ』にはちょっとばかり自信があります。

そして商品を買った方にもたらす『プラスの可能性』や、『この商品を使ったら、この人の未来はどうなる?』という事を考えるのが大好きです。

そういう人が文章を書くのが不思議!

青汁ママは、子供の頃は文章を書くのが全然好きではありませんでした。

とはいえ、風邪や病気の時はすっかり治るまで家の中に閉じ込められているので、自然とテレビや漫画にときどき本を読みながら色々と物を考えるようになり、それを整理するために思ったことを書きつけるようになっていきました。

あとは、親が地元の新聞やタウン誌に色々と書いていることも大きかったです。宿題の作文とか、読書感想文を親に丸投げしたら『自分で書け』とヒステリーを起こされ、しぶしぶ自分で書くようになったのも文章の訓練となりました。

若い頃から、ときどき地元タウン誌にエッセイを書かせてもらえるようになったので、頑張って何でも自分で書いて良かったなと思っています。いまは、インターネットで美容健康関連のコラムを書かせていただくようになりました。

昨今のヘルスケアサイト閉鎖問題などに胸を痛めています。色々と問題はあったのでしょうが『お金がなくて病院へ行けないから、ネットの情報を頼りにしていたのに』という書き込みをどこかの掲示板で見て、やはりネットの健康情報は必要だと感じています。

青汁ママは、健康の事については純粋に自分の体験をもとに感じたこと、思ったことを書くようにしています。

自分自身が病弱だったことや、身内が糖尿病、ガンなどを患ったことで病気や健康に対する知識は増えたものの、しょせんは素人ですので私が書いたことは参考程度に留め、体調に不安がありましたらリアルの医師に相談してくださいね。

いまの健康状態は?

メタボ気味、高血圧、肝機能値高め、膝痛、腰痛持ちです。

青汁を飲んでそれらの症状は改善した?

血圧は少し下がりました。ただ冬はちょっと高めです。かかりつけのお医者さんは『寒冷刺激』があるとどうしても血圧は上がりやすいと言っていました。その他、冬場は運動不足もあるのでやむを得ないのかもしれません。

膝痛・腰痛はグルコサミンのサプリを変えて改善中です。趣味の家庭菜園のシーズンが始まり、カラダを動かすようになればまた血圧は下がるでしょう。

ずばり青汁を飲み続けて元気になった?

私はなりました。

あくまで私の感覚ですが、若い時より元気です。そして市販薬の頭痛薬、滋養強壮薬のたぐいをほとんど買わなくなりました。いま飲んでいるお薬は、病院でもらう高血圧の薬と、頓服でもらっている頭痛薬くらいなので医療費もだいぶ減りました。

青汁を飲んでオールオッケーという事ではないものの、着実に体調は良くなっています。

現在の夢は?

キレイに痩せて高血圧脱却です(笑)

好きな青汁の銘柄はある?

青汁ママはかなりヘビーな青汁飲みなので、『サンスター粉末青汁』と、『ファンケル本搾り青汁』などのマズい青汁シリーズが大好きです。

といっても、飲みやすいフルーツ青汁系をハーブティーに入れて飲むのも好きですよ!

と、こういう感じの青汁ママです。

なにせ自分の体調にはやたら敏感なもので、健康情報はいろいろと集めていますし、経験上感じたことも蓄積していますが、医療関係者ではないので個人的なアドバイスは残念ながらできません。

ただ青汁と飲み合わせが良かったサプリはこれこれがあった等の経験は所々に記していますので、リラックスして読んでいっていただければと思います。

人生はアラフィフからが花!持病があってもあきらめないで、元気に暮らしていきましょうね。

以上、青汁ママのプロフィールでした!

>>アフィリエイトプログラムに関して