血液成分を作る上で欠かせない栄養素、ビタミンB12は青汁で補えるの?

ビタミンB12というと、あまり馴染みのないビタミンで何に効いているかわからないですよね。実は、ビタミンB12は目薬をよく使う方なら身近にあることが多いです。

そう、特に参天製薬の目薬はピンク色をしているものが主体で、そのピンク色こそビタミンB12の一種シアノコバラミンの色となります。ビタミンB12は、そのシアノコバラミンを含むヒドロキソコバラミン、メチルコバラミン、スルフィトコバラミンなどの総称です。

コバラミンコバラミンと聞いていると、小腹が空いた時に効く何かのようですが、ビタミンB12は疲れ目に効く目薬のほかにも、血液成分を作る上でも欠かせない栄養素なんだそうです!知らなかった…。青汁ママにとってシアノコバラミン=目薬というイメージでした。

人生いくつになっても勉強ですね(笑)それでは、その大事なビタミンB12が青汁から補えるのかという点について、色々と調べていきましょう!

基本、植物性の食品にはビタミンB12が含まれない⁉

以前に、貧血気味な母の調子が青汁で改善した話を書きました。青汁ママは、それは青汁が含む豊富な鉄分のおかげだと思っていましたが、ビタミンB12もまた血液成分を作る上で大事な成分だったのですね。

ビタミンB12は葉酸との相乗作用で血液を作るのに役立ち、赤血球のヘモグロビンを増やす役割をします。その他末梢神経の痛みを和らげ腰痛の緩和をしたり、口内炎も予防する上に不眠の解消にもなるんだとか。

さらに目薬の材料にもなるなんて、ビタミンB12ってスゴイですね。ただ、ビタミンB12は、植物性の食品にはあまり含まれていない、というお話。ビタミンB12を多く摂れるのは、卵やレバー、しじみ、海苔、イクラなどの食品群となります。

だったら、植物性食品の青汁ではビタミンB12が摂れないのでは…?と思いますよね。それがなんと摂れるんです!大麦若葉や明日葉を主体とした青汁なら、青汁でビタミンB12が補給できることがわかっています。

ビタミンB12の補給に、青汁が適しているワケとは?


たとえばビタミンB12などの特定の栄養素は、それが多く含まれる食品を食べるのが一番です。ただ、レバー、貝類、イクラを毎日食べますか?卵なら毎日食べるかもしれませんが、コレステロールが気になって控えている方もいるでしょう。

そのため、健康的にビタミンB12を補給するなら毎日飲む青汁が適していることになります。大麦若葉や明日葉が主体の粉末青汁ならクセも少ない上に、水にサッと溶かして飲むだけでビタミンB12を補給できます。料理の手間もかかりませんね。

さらに青汁は葉酸をたっぷり含んでいますから、ビタミンB12の効果もより高まります。ちなみに、青汁でいちばん栄養があるとされるケールの青汁は、ビタミンB12はあまり含んでいないようです。

そのため、ケールオンリーの青汁を飲んでいる方でビタミンB12を補いたい方は、大麦若葉や明日葉の青汁をプラスしてもいいでしょう。また、ケール、大麦若葉、明日葉をバランスよく配合してある青汁もオススメですね。

ビタミンB12が欠乏するとどうなる?

ビタミンB12が欠乏すると、貧血のほかに口内炎や胃腸障害、神経性の不眠症に悩まされます。ビタミン欠乏でよく出る症状なため、動物性食品と大麦若葉や明日葉の青汁などをバランスよく摂り、ビタミン類そしてビタミンB12の欠乏を防ぎたいものです。

また、ビタミンB12の欠乏は、思いがけないところに出てきます。それは手足や指などの痺れや神経痛です。青汁ママは、青汁をいまのようにガッツリ飲むまでは、しょっちゅう指先の痺れが起こっていました。原因不明の神経痛も、子供の頃からありました。

ほとんど好き嫌いはなくなっていて野菜もよく食べるから、これは体質かキーボードの使いすぎだろうと思って、治るまで湿布を貼ってガマンしていることが多かったです。いまにして思えば、うちはレバーはほとんど食べないですし、貝類もひと月に1、2回くらい。

さらにコレステロールを気にして卵も毎日は食べない上に、牛乳もあまり飲みませんでした。そのためバランスよく食べているように見えて、ビタミンB12不足になりがちだったのでしょうね。

青汁習慣が始まる前は、そんな時の症状に効いたのは綜合ビタミン剤の『キューピーコーワアイ』でした。コーワのキューピーコーワアイというと、疲れ目に効くというイメージがありますよね。

ところが、キューピーコーワアイを飲むと指の痺れがスッと引く、と母がい言い出したので、もらって飲んでみたら、たちどころに治りました。いま確認したところ、キューピーコーワアイには、ビタミンB12のシアノコバラミンが配合されていました。

たったこれだけの微量要素が欠乏しただけで、カラダは悲鳴をあげるものなのですね。いまは常時2、3種類の青汁を飲んでいるので、キューピーコーワアイを飲まなくて大丈夫ですし、指先の痺れや神経痛も起こりません。

ケールだけの青汁、大麦若葉主体の青汁、そしてケール、大麦若葉、明日葉のほかに色な野菜を使った青汁を飲んでいるおかげか、1年あまり痺れや神経痛とは無縁で過ごしています。

口内炎の時にも書きましたが、青汁は飲み始めてしばらく経ってから『そういえば寝つきがいい』『しばらく口内炎になっていない』『指が痺れなくなっている』と気づくことがとても多いのです。

ビタミンB12補給にオススメの青汁は?


ビタミンB12補給のためには、大麦若葉と明日葉が主体となった青汁を飲む必要があります。そのため『サンスター粉末青汁』やサントリーの『極の青汁』などが適任ですね。

また、大麦若葉が主体の青汁、やずやの『養生青汁』や、明日葉が主体のマイケア『ふるさと青汁』などもビタミンB12の補給にはピッタリです。そして、大麦若葉と明日葉を含む10種類以上の野菜を使っている、えがおの『青汁満菜』も候補にできるでしょう。

ただ、あくまで青汁はビタミンB12の補給ととらえておくのがいいです。基本的にビタミンB12は動物性食品にありますので、レバーや貝類がダメでも牛乳、卵などからも摂れます。

毎日摂るなら、これらの食品と青汁を併用してビタミンB12不足の対策をしたいものですね。

TVでもおなじみ!やわたのおいしい青汁

4,100円(税込)
【送料無料】

原料
デキストリン、国産有機大麦若葉乾燥粉末、エリストリロール、国産有機モロヘイヤ乾燥粉末、国産有機ケール乾燥粉末、国産有機桑の葉乾燥粉末、国産有機緑茶乾燥粉末、国産有機抹茶乾燥粉末、ビタミンB群含有酵母、国産有機キダチアロエ乾燥粉末、乳酸菌(乳を含む)、国産有機ゴーヤ乾燥粉末、トレハロース、香料、ビタミンC、甘味料(スクラロース)、β-カロテン(大豆由来)
形状
水に溶かす粉末タイプ
こんな目的に!
これまでの青汁が苦手だった方、食物繊維が足りていない方、なかなか野菜を摂取できない方
溶けやすさ
★★★★★ 5
苦味
★★★★★ 5
ノドごし
★★★★★ 5
大人ウケ
★★★★★ 5
こどもウケ
★★★★☆ 4
レパートリー
★★★★★ 5
賞味期限
★★★★★ 5

船越英一郎さんも愛飲!

「やわたのおいしい青汁」には、ビタミン(A、B群、C)、カテキン、食物繊維、乳酸菌など食生活のバランスを整える様々な栄養素が含まれています。また、お子様からご年配の方まで安心して飲んでいただけるように、甘味のあるスッキリとした味わいにこだわっています。栄養バランスがよく、しかも長く続けられる飲みやすい青汁。この優れた品質で、あなたの健康をサポートします。

生活習慣すっきりチャレンジ!青汁みらい

2,430円+税
【定期初回限定】

原料
桑の葉、マテ茶、マカ
形状
水に溶かす粉末タイプ
こんな目的に!
ケールや大麦若葉が苦手、野菜不足、偏食気味の方
溶けやすさ
★★★★★ 5
苦味
★★★★☆ 4
ノドごし
★★★★☆ 4
大人ウケ
★★★★★ 5
こどもウケ
★★★☆☆ 3
レパートリー
★★★★★ 5
賞味期限
★★★★★ 5

ケールや大麦若葉を使用してない【桑葉、マテ茶、マカ】独特の風味

乳酸菌の有用成分で、美容+健康+ダイエット!青汁というと、野菜不足を補う「大麦若葉」「ケール」を配合した商品が多いと思いますが、 「青汁みらい」は野菜不足を補うだけじゃない、従来と全く異なったアプローチの青汁です。

無添加だから安心!サンスター健康道場 粉末青汁

4,500円+税
【送料無料】

原料
ブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤ
形状
水に溶かす粉末タイプ
こんな目的に!
野菜不足の方、健康と美容に気を使われる方、手軽に青汁を摂りたい方
溶けやすさ
★★★★☆ 4
苦味
★★★★★ 5
ノドごし
★★★★☆ 4
大人ウケ
★★★★★ 5
こどもウケ
★★★★☆ 4
レパートリー
★★★★★ 5
賞味期限
★★★★★ 5

一杯で野菜100g分!一日の野菜不足が補える

野菜5種類使用の青汁。国産100%、1袋10gと量にも素材にもこだわった本格派。添加物は一切使用してないので安心!

濃い!美味しい!藍の青汁

1,800円+税
【初回限定・送料無料】

原料
有機大麦若葉(国産)、乳糖果糖オリゴ糖、桑の葉粉末(国産)、クマザサ粉末(国産)、藍抽出物(還元麦芽糖、藍(国産))/トレハロース
形状
水に溶かす粉末タイプ
こんな目的に!
野菜不足が気になる方、忙しく生活が不規則な方、おいしい青汁をお探しの方
溶けやすさ
★★★★★ 5
苦味
★★★★☆ 4
ノドごし
★★★★★ 5
大人ウケ
★★★★★ 5
こどもウケ
★★★★☆ 4
レパートリー
★★★★★ 5
賞味期限
★★★★★ 5

商品が新しくなり味が濃くなりました

『藍の青汁』は、食物繊維をはじめ、ビタミン、ミネラルがたっぷりと含まれている国内有機野菜「大麦若葉」を配合。さらに古来より健康維持のために伝承されている「桑の葉」や「クマザサ」も贅沢に使用し、食事だけでは不足しがちな野菜の栄養をしっかりと補えます。

生活習慣すっきりチャレンジ!青汁みらい

2,430円+税
【定期初回限定】

原料
桑の葉、マテ茶、マカ
形状
水に溶かす粉末タイプ
こんな目的に!
ケールや大麦若葉が苦手、野菜不足、偏食気味の方
溶けやすさ
★★★★★ 5
苦味
★★★★☆ 4
ノドごし
★★★★☆ 4
大人ウケ
★★★★★ 5
こどもウケ
★★★☆☆ 3
レパートリー
★★★★★ 5
賞味期限
★★★★★ 5

ケールや大麦若葉を使用してない【桑葉、マテ茶、マカ】独特の風味

乳酸菌の有用成分で、美容+健康+ダイエット!青汁というと、野菜不足を補う「大麦若葉」「ケール」を配合した商品が多いと思いますが、 「青汁みらい」は野菜不足を補うだけじゃない、従来と全く異なったアプローチの青汁です。

置き換えダイエットに!すっきりフルーツ青汁

630円+税
【ラクトクコース・初めての方限定】

原料
還元麦芽糖水飴、大麦若葉粉末、クマザサ粉末、デキストリン、乳糖、明日葉粉末、果実パウダー、フィッシュコラーゲン、藍藻抽出物複合品[アカシア食物繊維、イナゴ豆抽出物、藍藻抽出物(ブルーグリーンアルジー)、ザクロ抽出物]、抹茶、植物醗酵エキス、アカメガシワ抽出エキス末、有胞子性乳酸菌、乳酸菌(殺菌)、メロンプラセンタ(胎座)抽出分、フルーツ・野菜エキス、豆乳末、パイナップル果実抽出物、香料、グァガム、茶抽出物、β-カロチン、シクロデキストリン、モナスカス色素、(原材料の一部に乳、小麦、ゼラチン、大豆、オレンジ、リンゴ、バナナ、キウイフルーツ、ゴマ、カシューナッツを含む)
形状
水に溶かす粉末タイプ
こんな目的に!
ダイエットに
溶けやすさ
★★★★★ 5
苦味
★★★★★ 5
ノドごし
★★★★★ 5
大人ウケ
★★★★★ 5
こどもウケ
★★★★★ 5
レパートリー
★★★★☆ 4
賞味期限
★★★★★ 5

ほのかなミックスフルーツの味で飲みやすい

嬉しい美容成分コラーゲン、プラセンタ、セラミド配合!生きた乳酸菌でお腹の中もスッキリ!美容とダイエットには最適の青汁としておススメです。