青臭さそう、粉っぽそう、な日本薬品開発の『グリーンマグマ』を飲んでみました!

青汁というのは、本来それほどオシャレな飲み物ではないということを、グリーンマグマのパッケージを見ると思い知らされます。

青汁は、あくまで健康食品。その現実を、田辺食品のピロサンや日本薬品開発のグリーンマグマを見ると改めて思うわけです。

日本薬品開発の『グリーンマグマ』は、いかにも薬局に置いてありそうなパッケージとなっています。ドラッグストアという名のよろず屋ではなく、純然たるお薬屋さんに置いてある感じの青汁であり、購入するときは薬局の薬剤師さんから丁寧な説明を受けて、なんとなくうまく言いくるめられて購入するような感じすらします。

さて、その手の青汁に美味しさはあるのでしょうか?そして効果のほどは?早速飲んでみましょう!

日本薬品開発『グリーンマグマ』の商品内容はコレ!

小さめの箱です。

1包3グラムの青汁ですので、箱の大きさは普通このくらいでしょうね。

無駄に箱が大きいより、スッキリしていいです。

ただ、青汁ママはいつも思うんですが、青汁をワイングラスに入れたイラストをパッケージにする必要があるんでしょうか(笑)

青汁って、いくら値段が高いものであっても、とても身近で庶民的な日本生まれの健康食品ですからね。

どうしてもセレブ感を演出するなら、茶せんで点てた写真でもいいような気がするんです。

小さな箱に説明はびっしり。

この会社で『麦緑素(ばくりょくそ)』と呼ぶのは、大麦若葉エキスの名前として、日本薬品開発で登録商標を取っているためです。

飲み方や、栄養面はコチラに書いてあります。

1日2スティックが目安とのこと。

注目する点はSOD酵素の数値で、100グラムあたり110,000~310,000unitということで、とても高いですね。

原材料名などの表記です。

原材料は大麦若葉、デキストリン、乳糖、といたってシンプル。

これだけ見ると、他の大麦若葉の青汁とどこが違うの?という感じですが、原料の大麦若葉は六条大麦、それも『赤神力』という品種を使用しているとか。

葉が肉厚で大きく、ビタミン類の栄養素も豊富な品種ですので、栄養面での信頼ができる青汁ですね。

スティックはこういう感じです。

グリーンマグマは、瓶入りで分包になっていない商品もあります。

むしろそちらのほうが主流で、ひと瓶170グラムで3400円くらいになります。

3グラム30包入り、90グラムが2800円少々ということを考えると、分包になっていないほうがお得ではあります。

ただ、スティックになっているといつもフレッシュで持ち歩きもしやすいですよね。

それでは実際に飲んでレビューしましょう

特に、何mlの水に溶かしてという表記もなかったので、100mlのお水に溶かしてみることにします。

とても濃い緑色の粉末です。

これで着色料は使用されていませんから、非常に栄養が豊富なのが目でわかりますね。

とっても溶けやすいですよ。

ササっとかき混ぜるだけで溶けていきます。

とても濃い緑色。

青汁好きにとってはたまらないですね!

見るからに、味が濃そうな感じがします。

では、さっそく飲んでみましょう!

この色の濃さとはうらはらに、お味はとてもスッキリしていてクセがないです。

グリーンマグマは1969年からのロングセラー商品となっていますので、青臭さもなければ粉っぽさもなく、とても飲みやすい青汁となっています。

このような昔ながらの青汁だと『良薬は口に苦し』とばかりに、マズくてなんぼといった商品もあるのですが、グリーンマグマに関しては非常に爽やかな味わいで、そこが長く愛されているのかなと思いました。

スプーンで混ぜるだけでも、酵素の泡がフワッと浮かんできます。

『グリーンマグマ』の効果はどうだった?

生の酵素がとても豊富なだけあって、胃腸の動きがとてもいいです。

『グリーンマグマ』は、搾汁後は熱を加えず、低音噴霧乾燥(スプレードライ)にしてあるので、粉末でも酵素は生きているんですよね。

この頃、季節の変わり目で胃がもたれることが多くなっていたので、しばらく飲み続けたいと思いました。

また、お肌の調子もよく、夜もよく眠れます。

『グリーンマグマ』の口コミはどう?

『グリーンマグマ』はロングセラー商品ですので、口コミは非常に多いですね。

中でも良い口コミは、『アトピーが落ち着いた』『肌がスベスベになる』など、カラダの中だけではなく皮膚にもいい効果が出ているものが多く面白いです。

また、飲みやすさにも定評がありますし、『胃の調子が良くなる』という口コミも多くあります。

マイナスポイントは、やはり価格が少々高めという口コミがあるくらいでしょうか。

ピロサンの元となった遠藤医学博士のケール青汁もそうですが、グリーンマグマも医学博士の萩原義秀先生の開発となっています。

医学博士が開発した青汁って、ちょっとお高いですよね(笑)

ただ、そのぶんカラダにはいいと思うので、飲んでソンはないでしょう。

『グリーンマグマ』の開発者である萩原先生は、かなり昔から予防医学に目を向けています。

『自分の健康は、自分で守る時代が来る』と考えておられたということです。

21世紀の現在、実際にそういう時代になっているという事を考えると、とても先見の明がある方だと思いました。

お医者さんって先見の明がある方が多いんですよね。

大予言で有名なノストラダムスも、本業はお医者様でした。オカルトな部分だけがクローズアップされていますが、ノストラダムスの予言は現実的に合っているところもけっこうあります。

青汁ママの採点は?

レビューの終わりに、勝手にランキング。

5段階評価です。

・溶けやすさ ★★★★★ 5

非常に溶けやすい青汁ですね。

もしかしたら、50年近くもロングセラーでいる青汁のほうが改良を重ねて溶けやすくなっているのかも?と思いました。

・気軽に飲めるか、食べられるか ★★★★★ 5

クセがなく、においも少ないのでどこでも気軽に飲めます。

溶けやすいのでヨーグルトなどに混ぜてもいいですね。

・苦み ★★★★★ 5

苦みはまったく感じませんでした。

乳糖が添加してはあるものの、甘さも特に感じずスッキリとしています。

・ノドごし ★★★★★ 5

溶けると即滑らかになるので、ノドごしもよくスイスイ飲めます。

・大人ウケ ★★★★★ 5

ロングセラーなだけに、入手経路は『整骨院で勧められた』などの口コミがよく見られます。医療関係者に定評がある上に、実際に効果を実感している方も多いですね。

・こどもウケ ★★★★☆ 4

特にクセもなく飲みやすく、カフェインも入っていないのでお子様にも飲みやすい青汁となっています。

ただお子様向けのパッケージではないので、興味を示してくれるかどうかは疑問ですね。

・レパートリーの広さ ★★★★☆ 4

クセのなさ、飲みやすさからレパートリーは豊富ですが、酵素の活性が低下するので温めるのはダメだそうです。

そのため、水、牛乳、豆乳、ジュース、ヨーグルトに混ぜるくらいかなと思います。

このように酵素が多い青汁は、どのくらい泡立つのか見たくなりますよね。

〈写真No.green32〉

100mlの低脂肪乳に入れて、シェーカーでしっかり振りました。

〈写真No.green33〉

結果、液体の半分以上が泡です(笑)

とってもクリーミーな泡で、見るだけで健康になりそうですね。

・賞味期限 ★★★★★ 5

賞味期限は、2018年の8月とたっぷりあります。

『グリーンマグマ』は、パッケージを見た感じでは『カラダには良さそうだけど、美味しさは二の次かな?』と思わせるものがありました。

つまり、マズくとも薬だと思って飲むような、そんなイメージですね。

そこをいい意味で裏切る美味しい青汁でした!

好みは色々だと思いますが、青汁ママはこういう媚びないタイプに惹かれますね。

以上、グリーンマグマのレビューでした!

TVでもおなじみ!やわたのおいしい青汁

4,100円(税込)
【送料無料】

原料
デキストリン、国産有機大麦若葉乾燥粉末、エリストリロール、国産有機モロヘイヤ乾燥粉末、国産有機ケール乾燥粉末、国産有機桑の葉乾燥粉末、国産有機緑茶乾燥粉末、国産有機抹茶乾燥粉末、ビタミンB群含有酵母、国産有機キダチアロエ乾燥粉末、乳酸菌(乳を含む)、国産有機ゴーヤ乾燥粉末、トレハロース、香料、ビタミンC、甘味料(スクラロース)、β-カロテン(大豆由来)
形状
水に溶かす粉末タイプ
こんな目的に!
これまでの青汁が苦手だった方、食物繊維が足りていない方、なかなか野菜を摂取できない方
溶けやすさ
★★★★★ 5
苦味
★★★★★ 5
ノドごし
★★★★★ 5
大人ウケ
★★★★★ 5
こどもウケ
★★★★☆ 4
レパートリー
★★★★★ 5
賞味期限
★★★★★ 5

船越英一郎さんも愛飲!

「やわたのおいしい青汁」には、ビタミン(A、B群、C)、カテキン、食物繊維、乳酸菌など食生活のバランスを整える様々な栄養素が含まれています。また、お子様からご年配の方まで安心して飲んでいただけるように、甘味のあるスッキリとした味わいにこだわっています。栄養バランスがよく、しかも長く続けられる飲みやすい青汁。この優れた品質で、あなたの健康をサポートします。

生活習慣すっきりチャレンジ!青汁みらい

2,430円+税
【定期初回限定】

原料
桑の葉、マテ茶、マカ
形状
水に溶かす粉末タイプ
こんな目的に!
ケールや大麦若葉が苦手、野菜不足、偏食気味の方
溶けやすさ
★★★★★ 5
苦味
★★★★☆ 4
ノドごし
★★★★☆ 4
大人ウケ
★★★★★ 5
こどもウケ
★★★☆☆ 3
レパートリー
★★★★★ 5
賞味期限
★★★★★ 5

ケールや大麦若葉を使用してない【桑葉、マテ茶、マカ】独特の風味

乳酸菌の有用成分で、美容+健康+ダイエット!青汁というと、野菜不足を補う「大麦若葉」「ケール」を配合した商品が多いと思いますが、 「青汁みらい」は野菜不足を補うだけじゃない、従来と全く異なったアプローチの青汁です。

無添加だから安心!サンスター健康道場 粉末青汁

4,500円+税
【送料無料】

原料
ブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤ
形状
水に溶かす粉末タイプ
こんな目的に!
野菜不足の方、健康と美容に気を使われる方、手軽に青汁を摂りたい方
溶けやすさ
★★★★☆ 4
苦味
★★★★★ 5
ノドごし
★★★★☆ 4
大人ウケ
★★★★★ 5
こどもウケ
★★★★☆ 4
レパートリー
★★★★★ 5
賞味期限
★★★★★ 5

一杯で野菜100g分!一日の野菜不足が補える

野菜5種類使用の青汁。国産100%、1袋10gと量にも素材にもこだわった本格派。添加物は一切使用してないので安心!

濃い!美味しい!藍の青汁

1,800円+税
【初回限定・送料無料】

原料
有機大麦若葉(国産)、乳糖果糖オリゴ糖、桑の葉粉末(国産)、クマザサ粉末(国産)、藍抽出物(還元麦芽糖、藍(国産))/トレハロース
形状
水に溶かす粉末タイプ
こんな目的に!
野菜不足が気になる方、忙しく生活が不規則な方、おいしい青汁をお探しの方
溶けやすさ
★★★★★ 5
苦味
★★★★☆ 4
ノドごし
★★★★★ 5
大人ウケ
★★★★★ 5
こどもウケ
★★★★☆ 4
レパートリー
★★★★★ 5
賞味期限
★★★★★ 5

商品が新しくなり味が濃くなりました

『藍の青汁』は、食物繊維をはじめ、ビタミン、ミネラルがたっぷりと含まれている国内有機野菜「大麦若葉」を配合。さらに古来より健康維持のために伝承されている「桑の葉」や「クマザサ」も贅沢に使用し、食事だけでは不足しがちな野菜の栄養をしっかりと補えます。

生活習慣すっきりチャレンジ!青汁みらい

2,430円+税
【定期初回限定】

原料
桑の葉、マテ茶、マカ
形状
水に溶かす粉末タイプ
こんな目的に!
ケールや大麦若葉が苦手、野菜不足、偏食気味の方
溶けやすさ
★★★★★ 5
苦味
★★★★☆ 4
ノドごし
★★★★☆ 4
大人ウケ
★★★★★ 5
こどもウケ
★★★☆☆ 3
レパートリー
★★★★★ 5
賞味期限
★★★★★ 5

ケールや大麦若葉を使用してない【桑葉、マテ茶、マカ】独特の風味

乳酸菌の有用成分で、美容+健康+ダイエット!青汁というと、野菜不足を補う「大麦若葉」「ケール」を配合した商品が多いと思いますが、 「青汁みらい」は野菜不足を補うだけじゃない、従来と全く異なったアプローチの青汁です。

置き換えダイエットに!すっきりフルーツ青汁

630円+税
【ラクトクコース・初めての方限定】

原料
還元麦芽糖水飴、大麦若葉粉末、クマザサ粉末、デキストリン、乳糖、明日葉粉末、果実パウダー、フィッシュコラーゲン、藍藻抽出物複合品[アカシア食物繊維、イナゴ豆抽出物、藍藻抽出物(ブルーグリーンアルジー)、ザクロ抽出物]、抹茶、植物醗酵エキス、アカメガシワ抽出エキス末、有胞子性乳酸菌、乳酸菌(殺菌)、メロンプラセンタ(胎座)抽出分、フルーツ・野菜エキス、豆乳末、パイナップル果実抽出物、香料、グァガム、茶抽出物、β-カロチン、シクロデキストリン、モナスカス色素、(原材料の一部に乳、小麦、ゼラチン、大豆、オレンジ、リンゴ、バナナ、キウイフルーツ、ゴマ、カシューナッツを含む)
形状
水に溶かす粉末タイプ
こんな目的に!
ダイエットに
溶けやすさ
★★★★★ 5
苦味
★★★★★ 5
ノドごし
★★★★★ 5
大人ウケ
★★★★★ 5
こどもウケ
★★★★★ 5
レパートリー
★★★★☆ 4
賞味期限
★★★★★ 5

ほのかなミックスフルーツの味で飲みやすい

嬉しい美容成分コラーゲン、プラセンタ、セラミド配合!生きた乳酸菌でお腹の中もスッキリ!美容とダイエットには最適の青汁としておススメです。