カロリーが高すぎてダイエットに不向き!?ヤクルトの青汁『葉っぱのミルク』を実際に飲んでみました!

青汁を水で割っただけでは飲みにくい時、ハチミツを入れたり、牛乳や豆乳で割ったりしますよね。

青汁ママは、現在出回っている飲みやすい系統の青汁は、たいてい水で飲むだけでしたが、たまたま牛乳で割ってみた時に『青汁って、なんて美味しいのかしら!』と少々ドラマティックな衝撃を受け、それ以来色々な飲み方や食べ方を試すようになりました。

ただ、そこで難点が出てきます。青汁のために、いちいち牛乳や豆乳を買ってくるのが重くて仕方がないわけです。

普通に生活をしていると他にも買うものが色々ありますから、一度の買い物であっという間にカゴはいっぱい。

仮にネットでたくさん配達してもらったとしても、今度は置き場所がありません。

そういう問題から、青汁を割るための飲料は、粉末が用意できるものは粉末にしています。ポカリスエットや甘酒などは大抵、粉末でストックしています。

その点でヤクルトの『葉っぱのミルク』は青汁と豆乳とのコラボ商品ですので、豆乳を切らした時には、とても助かる商品だと思って見ていました。

では、ヤクルトの『葉っぱのミルク』とはどんな味わいなのでしょうか?実際に飲んでみました!

ヤクルト『葉っぱのミルク』の商品内容はコレ!

こういう袋に入ってきます。

同じヤクルトの青汁『朝のフルーツ青汁』と似たようなパッケージですね。

ただ、朝のフルーツ青汁は15本入りなのに対して、『葉っぱのミルク』は20本入りになり、価格はAmazonで740円くらいになります。

そのため『朝のフルーツ青汁』と価格は同じくらいで本数が5本多いので、『葉っぱのミルク』のほうが実質は安くなります。

パッケージ裏側はこういう風になっています。



原材料は、国東半島の大麦若葉とケール、調整豆乳粉末に発芽玄米
となっています。

ヤクルトの青汁は、買い求めやすい価格でも国産原料を使っているので安心感がありますね。

また、発芽玄米は今をときめく健康食品ですのでよく聞く名前です。

発芽させていることから、とても栄養素が豊富な上に、リラックス効果のあるギャバも含有しています。

食事で玄米を摂ることは理想的ですが、玄米は高価な上に消化も悪く、胃の調子によってはもたれることもあるので、青汁に発芽玄米の粉末が入っていると助かりますね。

甘味料としては含蜜糖、マルトースが含まれています。

ちなみに栄養成分は、スティック1本あたり20~31カロリーの中に、食物繊維やベータカロテンが含まれています。

豆乳粉末がプラスしてあるためか、カロリーは他の青汁よりも高めになっています。

スティックはこんな感じです。

ヤクルトの青汁らしい、大きめのスティックですね。

それでは実際に飲んでレビューしましょう

こちらは、100ml程度の水に溶かして飲むのが目安となっています。

スティックを開けると、ライトグリーンに近い緑色が目に入り、玄米の香ばしい香りがしてきます。

わりと溶けやすいです。

朝のフルーツ青汁でさんざん溶かすのに手こずったので、意外なくらいにたやすく溶けていきます!

そんなにしっかり混ぜなくても、キレイに溶けました。

見るからに青汁豆乳っぽくて、美味しそうな色ですね。

では、さっそく飲んでみましょう!

お味のほうは、薄い豆乳に溶かした青汁という感じで、全体にサッパリとしています。

ガッツリ豆乳味とはいきませんが、手軽に豆乳に混ぜた青汁を飲みたい方にはオススメですね。

また、『葉っぱのミルク』で良かったのは発芽玄米の味わいと香ばしさを、しっかりと感じられる点だと思います。

豆乳は手に入りやすいですが、発芽玄米はなかなか探せない上に値段も高いので、こういう青汁で手軽に摂れるのは助かります。

『葉っぱのミルク』の効果はどうだった?

日々、豆乳で大豆イソフラボンを補給しているので、豆乳を切らした時にはとても重宝します。

生の豆乳ほどではないものの、少しはイソフラボンが補給できているような気がしますね。

また、発芽玄米成分やベータカロテンのおかげで元気が出て、目覚めもスッキリ。

寝る前に飲んでおくと、翌朝がとてもラクになります。

『葉っぱのミルク』の口コミはどう?

『葉っぱのミルク』の口コミは、ほとんど好意的なものが多く『飲みやすい』『青汁が苦手でも続けられる』というものが多くなっています。

そして青汁ママにとって意外だったのが、『便秘が解消された』という口コミが非常に多かったことですね。

原材料を見ても、特に乳酸菌や食物繊維がガッツリ入っている、というわけでもなさそうですが、そこの所はさすがヤクルト製品といったところでしょうか。

ちなみに青汁ママが感じた効果は、ダイエット効果でした!ひと袋30カロリー程度の『葉っぱのミルク』は、牛乳や豆乳に混ぜて飲むと置き換えダイエットに使えます。

ほんのり甘みがあり、ビタミン、ミネラル、ベータカロテンをバランスよく摂れるからか、かなり長い間空腹を感じることがなく、冬太りを解消できつつあります。

ネガティブな口コミはそれほどないですが、あえて探すとすれば『味が薄い』とか、『どうしても青臭さが残る』というものがあります。

飲みやすい=少々薄い、青臭い=それが青汁、だと思うんですけどね…。

青汁ママの採点は?

レビューの終わりに、勝手にランキング。5段階評価です。

・溶けやすさ
★★★★★5

かなり溶けやすいです。牛乳、豆乳、ヨーグルトで溶かしても大丈夫でした。

・気軽に飲めるか、食べられるか
★★★★★5

『葉っぱのミルク』という名称からも取っ付きやすく、青汁を飲んだことがない方でも、ほとんど抵抗なく飲めます。ただ豆乳や発芽玄米粉末が入っているため、食品アレルギーのある方は十分気をつけて下さい。

・苦味
★★★★★5

苦味は無しですが、発芽玄米の香ばしさが気になる方もいるかもしれません。

・ノドごし
★★★★★5

しっかり溶けるので、ノドごしもなめらかです。

・大人ウケ
★★★★★5

意外と大人ウケが良く、私の母も次々と飲んでいました。やはり飲みやすい青汁は強いですね(笑)

・こどもウケ
★★★★☆4

子供さんでも文句なしに飲める青汁ですが、ちょっと発芽玄米の香ばしさがある点で、好みが分かれるのかなと思います。

・レパートリーの広さ
★★★☆☆3

基本、豆乳や糖分、発芽玄米とすべて加えてあるため、水さえあればそれで完結する青汁です。アレンジするとしても、牛乳、豆乳、ヨーグルト、麦茶、ココア、バナナジュースくらいでしょうか。試しに、ケフィアヨーグルトに入れてみました。

毎度ヨーグルトに入れてる、と思われるかもしれませんが、こちらはケフィアヨーグルトの中でも非常に乳酸菌と酵母の種類が多いものを使用しています。普通のヨーグルトのような固さはないですが、トロトロとなめらかなヨーグルトドリンクになります。

混ぜるとすぐ溶けて、サッと泡が立ってきました。甘すぎない、スッキリとした味わいになります。豊富な酵母は糖質を分解する働きがあるので、『葉っぱのミルク』のダイエット効果がさらにupすると思って続けています。


・賞味期限
★★★★★5

賞味期限は2019年の1月と長く、買い置きにも向いています。ヤクルトの青汁は飲みやすく、取っ付きやすいものが多く価格も安いので、『葉っぱのミルク』もまた万人に好かれるタイプの青汁と言えます。

また、フレーバー青汁の中ではわざとらしい香料もないため、フレーバー青汁入門としてはピッタリかもしれませんね。青汁ママのように、濃い青汁を飲み続けているとどうしても、多少の物足りなさは感じてしまうのですが、とにかくたくさんの方にとって飲みやすく栄養価も高いという点が最大の強みだと思います。以上、『葉っぱのミルク』のレビューでした!

TVでもおなじみ!やわたのおいしい青汁

4,100円(税込)
【送料無料】

原料
デキストリン、国産有機大麦若葉乾燥粉末、エリストリロール、国産有機モロヘイヤ乾燥粉末、国産有機ケール乾燥粉末、国産有機桑の葉乾燥粉末、国産有機緑茶乾燥粉末、国産有機抹茶乾燥粉末、ビタミンB群含有酵母、国産有機キダチアロエ乾燥粉末、乳酸菌(乳を含む)、国産有機ゴーヤ乾燥粉末、トレハロース、香料、ビタミンC、甘味料(スクラロース)、β-カロテン(大豆由来)
形状
水に溶かす粉末タイプ
こんな目的に!
これまでの青汁が苦手だった方、食物繊維が足りていない方、なかなか野菜を摂取できない方
溶けやすさ
★★★★★ 5
苦味
★★★★★ 5
ノドごし
★★★★★ 5
大人ウケ
★★★★★ 5
こどもウケ
★★★★☆ 4
レパートリー
★★★★★ 5
賞味期限
★★★★★ 5

船越英一郎さんも愛飲!

「やわたのおいしい青汁」には、ビタミン(A、B群、C)、カテキン、食物繊維、乳酸菌など食生活のバランスを整える様々な栄養素が含まれています。また、お子様からご年配の方まで安心して飲んでいただけるように、甘味のあるスッキリとした味わいにこだわっています。栄養バランスがよく、しかも長く続けられる飲みやすい青汁。この優れた品質で、あなたの健康をサポートします。

生活習慣すっきりチャレンジ!青汁みらい

2,430円+税
【定期初回限定】

原料
桑の葉、マテ茶、マカ
形状
水に溶かす粉末タイプ
こんな目的に!
ケールや大麦若葉が苦手、野菜不足、偏食気味の方
溶けやすさ
★★★★★ 5
苦味
★★★★☆ 4
ノドごし
★★★★☆ 4
大人ウケ
★★★★★ 5
こどもウケ
★★★☆☆ 3
レパートリー
★★★★★ 5
賞味期限
★★★★★ 5

ケールや大麦若葉を使用してない【桑葉、マテ茶、マカ】独特の風味

乳酸菌の有用成分で、美容+健康+ダイエット!青汁というと、野菜不足を補う「大麦若葉」「ケール」を配合した商品が多いと思いますが、 「青汁みらい」は野菜不足を補うだけじゃない、従来と全く異なったアプローチの青汁です。

無添加だから安心!サンスター健康道場 粉末青汁

4,500円+税
【送料無料】

原料
ブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤ
形状
水に溶かす粉末タイプ
こんな目的に!
野菜不足の方、健康と美容に気を使われる方、手軽に青汁を摂りたい方
溶けやすさ
★★★★☆ 4
苦味
★★★★★ 5
ノドごし
★★★★☆ 4
大人ウケ
★★★★★ 5
こどもウケ
★★★★☆ 4
レパートリー
★★★★★ 5
賞味期限
★★★★★ 5

一杯で野菜100g分!一日の野菜不足が補える

野菜5種類使用の青汁。国産100%、1袋10gと量にも素材にもこだわった本格派。添加物は一切使用してないので安心!

濃い!美味しい!藍の青汁

1,800円+税
【初回限定・送料無料】

原料
有機大麦若葉(国産)、乳糖果糖オリゴ糖、桑の葉粉末(国産)、クマザサ粉末(国産)、藍抽出物(還元麦芽糖、藍(国産))/トレハロース
形状
水に溶かす粉末タイプ
こんな目的に!
野菜不足が気になる方、忙しく生活が不規則な方、おいしい青汁をお探しの方
溶けやすさ
★★★★★ 5
苦味
★★★★☆ 4
ノドごし
★★★★★ 5
大人ウケ
★★★★★ 5
こどもウケ
★★★★☆ 4
レパートリー
★★★★★ 5
賞味期限
★★★★★ 5

商品が新しくなり味が濃くなりました

『藍の青汁』は、食物繊維をはじめ、ビタミン、ミネラルがたっぷりと含まれている国内有機野菜「大麦若葉」を配合。さらに古来より健康維持のために伝承されている「桑の葉」や「クマザサ」も贅沢に使用し、食事だけでは不足しがちな野菜の栄養をしっかりと補えます。

生活習慣すっきりチャレンジ!青汁みらい

2,430円+税
【定期初回限定】

原料
桑の葉、マテ茶、マカ
形状
水に溶かす粉末タイプ
こんな目的に!
ケールや大麦若葉が苦手、野菜不足、偏食気味の方
溶けやすさ
★★★★★ 5
苦味
★★★★☆ 4
ノドごし
★★★★☆ 4
大人ウケ
★★★★★ 5
こどもウケ
★★★☆☆ 3
レパートリー
★★★★★ 5
賞味期限
★★★★★ 5

ケールや大麦若葉を使用してない【桑葉、マテ茶、マカ】独特の風味

乳酸菌の有用成分で、美容+健康+ダイエット!青汁というと、野菜不足を補う「大麦若葉」「ケール」を配合した商品が多いと思いますが、 「青汁みらい」は野菜不足を補うだけじゃない、従来と全く異なったアプローチの青汁です。

置き換えダイエットに!すっきりフルーツ青汁

630円+税
【ラクトクコース・初めての方限定】

原料
還元麦芽糖水飴、大麦若葉粉末、クマザサ粉末、デキストリン、乳糖、明日葉粉末、果実パウダー、フィッシュコラーゲン、藍藻抽出物複合品[アカシア食物繊維、イナゴ豆抽出物、藍藻抽出物(ブルーグリーンアルジー)、ザクロ抽出物]、抹茶、植物醗酵エキス、アカメガシワ抽出エキス末、有胞子性乳酸菌、乳酸菌(殺菌)、メロンプラセンタ(胎座)抽出分、フルーツ・野菜エキス、豆乳末、パイナップル果実抽出物、香料、グァガム、茶抽出物、β-カロチン、シクロデキストリン、モナスカス色素、(原材料の一部に乳、小麦、ゼラチン、大豆、オレンジ、リンゴ、バナナ、キウイフルーツ、ゴマ、カシューナッツを含む)
形状
水に溶かす粉末タイプ
こんな目的に!
ダイエットに
溶けやすさ
★★★★★ 5
苦味
★★★★★ 5
ノドごし
★★★★★ 5
大人ウケ
★★★★★ 5
こどもウケ
★★★★★ 5
レパートリー
★★★★☆ 4
賞味期限
★★★★★ 5

ほのかなミックスフルーツの味で飲みやすい

嬉しい美容成分コラーゲン、プラセンタ、セラミド配合!生きた乳酸菌でお腹の中もスッキリ!美容とダイエットには最適の青汁としておススメです。